メイン
  1. LED照明トップ
  2. LED蛍光灯
  3. 蛍光灯不採用
お問い合わせバナー

不採用の理由

LED蛍光灯(直管)タイプの工事不要製品に対して当社の考え方

理由 「そのまま交換する。」

既存の蛍光灯用安定器を使用する。と言う事に成ります。

交流を直流に変換する「電源」が必ず使用されています。

多くのLED蛍光灯で使用されている電源は100vから200v使用可能なフリー電源を使用しています。

と言うことは。寿命を迎えた安定器の電圧が変化しても気が付きません。

既存の蛍光灯ならばチラツキ、すぐ切れる等で「何かおかしい?」と安定器の寿命に気が付きますが、入力電圧フリー電源のLED蛍光灯なら正常に点灯しますので気が付きません。

寿命を迎えていても知らずに使用した安定器は火災の原因に成ります。

劣化の進んだ安定器

劣化により火災を起こした蛍光灯安定器

写真 社団法人日本照明器具協会パンフレットより抜粋。

上の写真の様に安定器は劣化します。

LED蛍光灯の中には「そのまま交換」「工事不要」と言う商品も有ります。

そのまま交換と言うことは、安定器が、劣化していても使用すると言う事で、消費電力の増加、火災の危険性が考えられます。

「そのまま交換」の商品を販売している業者の営業トークは「配線工事や別の安定器を使用することは器具の改造に辺り、器具メーカーの保証が受けらません」となります。

この、「改造」は、安定器の交換も当てはまります。安定器の交換工事で、照明メーカーより部品として販売しています。

社団法人日本照明器具協会では

「改造後の事故・不具合については改造・使用者側で対処いただきます。販売後使用者側で改造する事に対して特に規制はありませんが、事前に充分検討を行い実施する必要があります。」

ですので、簡単な配線工事をする事は、法的規制対象では有りませんし、より簡素化する配線ですので事故も皆無だと考えます。

工事不要製品を製造または販売しているメーカー」に

下記の問合せを行い、得られた回答が以下になります。

質問:

御社の工事不要タイプの直管型LEDの製品を配線工事なしで取り付けてから、 御社の製品保証期間内に、LED製品ではなく、蛍光灯器具の安定器が故障し 火災が起きてしまった場合、その損害に対する保証をして頂くことは可能でしょうか。


各社の回答

G社回答

今市場に販売している工事不要の製品は、弊社も提供することができますが、お客様にお勧めいたしておりません。

このタイプの製品は、安定器を付けたままで作業すると、電源の入力が乱れて、電源はずっと不安定の状態になり、製品の照度減少と寿命には大いに影響を与えることになります。

以上の状況はご存じ下さいませ、また何か問題がございましたら連絡をください。


D社回答

結論から申しますと、「安定器やインバーターなどの火災からの拡大損害に対する保証」は出来ません。

あくまで、当社製品のLED直管商品に対する保証のみになります。

「工事不要」品は、お客様の意思で場所を移動する事が可能です。

また譲渡する事も可能と思います。

工事が必要な商品でありましたら固定されますが、「工事不要」品は設置する場所が移動できる事から当社が所在を追究する事が 不可能な状況でもあり、保障は出来ません。


L社回答(海外メーカー)

配線工事不要蛍光灯の件ですが、現在、弊社の蛍光灯はグロースターター式とラピッドスタート 1 灯用式だけ対応できます。

他の器具に対応できる蛍光灯はまだ開発中です。

火災に対する保証とは日本のPL保険(生産物賠償責任保険)でしょうか。

既存器具は弊社の製品ではありませんが、その安定器が故障し火災が起きてしまった場合、弊社は火災に対する保証が必要でしょうか。

日本のLED蛍光灯のメーカーはこのような火災の場合、保証できますか。

これについてよく知りませんが、御手数ですが、情報をご提供いただけば助かりますが。

弊社はできる限り対応いたします。


R社回答

灯具、安定器は保障外です。

そのため、故障による発火や火災等の不具合は保障しかねます。

何卒ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

「提携メーカー提供記事」


この様な回答を頂きました。

上記のようにお客様に不利益及び危険性を伴う製品は不採用とさせて頂きます。


工事費不要。誰でも交換できる。とても良いことですが、長寿命の間のコストも計算してください。


大手照明メーカー品も既存の安定器を使用しない配線です。

ラ・ポルタの方針

品質重視の製品選び

仕入れ価格が安いのはお客様に安く提供できるから良い事ですが、多くの低価格品には品質が伴わない製品が多いことも事実です。

品質寿命に影響する構造を持つ製品は全て不採用とさせていただきます。

当社の考え方をご理解頂けましたらLED蛍光灯製品(当サイト内)で製品をお選び下さい。

問い合わせバナー