紫外線殺菌ページのメイン画像
  1. 紫外線殺菌装置
  2. 紫外線殺菌
  3. 投光器型・ミニタワー型紫外線殺菌装置

このページで使用している紫外線は、全て殺菌灯(UV-C)の事を示します。

投光器型紫外線殺菌装置

狙った表面を逃さない!

目次

後方に取り付けてある反射板で、前方の表面殺菌をします。

アルコールなどの薬剤が使用できない場所の殺菌に有効です。

スリッパラックを殺菌中

紫外線照射部分は、下や上に傾斜できます。

嘔吐した床面に照射すれば、細菌の不活化も可能です。浮遊する前に処理しましょう。

軽量コンパクトで簡単に移動できるミニタワー型

反射板を取り外せば、全方向紫外線照射

投光器型・ミニタワー型紫外線殺菌装置の高さを低くした画像
投光器型・ミニタワー型紫外線殺菌装置の高さを高くした画像

本体と三脚は、簡単に脱着可能

簡単に脱着できる構造

基本仕様

自社設計ですので、カスタム対応できます。

紫外線はカビにも効果あり

浴室などのカビ対策にも効果あり カビについて詳しくはここから。

浴室のカビ対策として紫外線殺菌装置を使用中

その他 サイト内の情報です。

紫外線殺菌装置問い合わせバナー

私見ですが、パーテーションで飛沫を防いでもその場だけ。その後飛沫は乾燥してウイルスは空気中をさまよいます。部屋の広さは解りませんが、感染者が部屋に1人でいて退出後、未感染者が入室すると15分で感染したとの報告があります。空気感染対策は、10分が勝負だと思います。

このページ著者

記事を書いたのは 株式会社ラ・ポルタ 代表取締役 勝見登

紫外線も「光」です。紫外線の強さや、配光などを照度シミュレーションを使い設計する。
株式会社ラ・ポルタ代表取締役勝見は、平成19年からLED照明に携わり、多くの演出照明やライトアップなどの「光」に拘ってきました。
一般社団法人照明学会正会員であり有資格照明コンサルタントでもある勝見が、紫外線光を多くの人が安全に使用できるように執筆しました。

このページ及びサイトのサイトポリシー 株式会社ラ・ポルタ